スタッフインタビュー

HOME > 求人情報 > スタッフインタビュー > 光が丘動物病院グループ獣医療部長/とくまるクリニック 吉田 紘子
光が丘動物病院グループ獣医療部長/
とくまるクリニック
吉田 紘子

スタッフの声に耳を傾け
自由な雰囲気を大切に

吉田 紘子
吉田 紘子

とくまるクリニックについて

現在は5つ分院がある光ヶ丘動物病院グループですが、とくまるクリニックが初めてできた分院になります。東武東上線の東武練馬駅から徒歩5分と、電車での通勤にも便利な場所にあります。練馬にある本院にも電車で30分くらいでアクセスできるので、診療や手術などの見学や補助にも行きやすいと思います。

病院の規模やよく見かける症例について

現在獣医師は2名所属していて、地域に密着したホームドクターとして町の動物医療を支えています。なので、日常的によく起こる下痢や嘔吐、食欲不振などを訴えて来られる患者さんや予防接種などの対応が多いです。外科症例としては鼠径ヘルニアや胆嚢切除・異物除去・胃切開などがあります。

病院の雰囲気について

スタッフの人数が少ない分、スタッフ同士の距離も近く、和気藹々とした雰囲気の病院です。獣医師もケアスタッフも分け隔てなくコミュニケーションを取りますし、先輩スタッフにも相談しやすい環境だと思います。。

吉田 紘子

スタッフに対して心がけていること

個人の意見や考えはできるだけヒアリングして、みんなが発言しやすい空気づくりを大切にしています。できるだけスタッフ一人一人の意見は尊重したいので、いい意味で束縛感のない病院にできたら良いなと思っています。また飼い主様に対しては、ホームドクターとしてどんなに些細なことでも相談してもらえるような病院を目指したいです。

どういった人が向いていそうですか?

高度な専門医療を追求したい方よりは、ホームドクターとして飼い主様の暮らしに寄り添った診療スタイルを目指したい方が向いていると思います。病院がある徳丸は下町とまでは言いませんが、都会的な空気が和らいだような場所になるので「都会のど真ん中で働くのはちょっと」というような方にもおすすめかもしれませんね。また完全予約制で診療にあたっているので、プライベートの時間を大切にしやすい点も特徴になります。

 

TOPへ戻る