グループについて

HOME > グループについて

Philosophy

理念

動物たちには「愛情」飼い主様には「信頼」

当院では、動物たちには「愛情」、飼い主様には「信頼」をコンセプトに、徹底した「インフォームドコンセント」に重点を置いた診療を⾏っております。いくら⼿術の技術が上⼿くても、いくら病気に関して知識が豊富でも、様々な年齢層の飼い主様⼀⼈ひとりに信頼されなければ、どれも無⽤の⻑物と化してしまいます。
私たちは、獣医師だけでなく、動物看護師、当院に務めているスタッフ全員に「飼い主様には信頼」そして当たり前ですが「動物たちには愛情」を、これを念頭に診療をおこなっています。
ちょっとした不安を解決できる場から⾼度な獣医療を提供できる場まで、あらゆる飼い主様のニーズにお応えできるよう、これからも⽇々成⻑して参ります。

飯塚 修

総院長

飯塚 修(いいづか おさむ)

麻布大学 獣医学部 獣医学科 卒業
麻布大学大学院 修士課程(獣医学)修了

飯塚 修
略 歴
●所属
光が丘動物病院グループ 総院長
ペットシェルジュ(株) 代表取締役 会長
農水省 国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会 委員
(公社)日本動物福祉協会 理事
(公財)日本オペラ振興会 理事
(一財)軽井沢ペット福祉協会 理事
麻布大学 同窓会 理事
東京医科大学 父母会 会長
東京女子医科大学 至誠父母会 評議員
●監修
(株)ジョンソン&ジョンソン 東京サイエンスセンター
(株)ドトールコーヒー
「天才!志村どうぶつ園~I LOVE みんなのどうぶつ園~鳴呼!!みんなの動物園」(日本テレビ)

Greeting

院長ごあいさつ

日本一の総合獣医療サービス集団」を目指して

当院では、「動物たちには愛情」、「飼い主様には信頼」をコンセプトに、徹底した「インフォームドコンセント」に重点をおいた診療を行っております。ちょっとした不安を解決できる場から高度な獣医療を提供できる場まで、あらゆる飼い主様のニーズにお応えできるよう、日本でも数少ない「1.5次診療」を行う病院として運営を行っています。
ヒトの医療でも最先端である「再生医療」への取り組みを行っています。この取り組みは全国的な獣医療においてもさきがけの試みであり、この成功が将来の獣医療を変える可能性をも秘めています。1つでも多くの小さな命を救えるよう、これからも研究に努めて参ります。
スタッフ一同、獣医療の発展のため、全身全霊で取り組んで参りますのでご支援・ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。

  • イメージ
  • イメージ

これからの獣医療

当院の獣医師はもちろんのこと、これからの獣医療を担う人材への教育と育成に務めています。
出身大学である「麻布大学」の同窓会の理事でもあることから、在学生への教育や卒業生の連携など、ネットワークを活かした獣医療の底上げをこれからも積極的に行っていきます。

  • イメージ
  • イメージ

Feature

当グループの特徴

年間症例数6万件にいる実績と経験

年間症例数6万件もの実績と経験

光が丘動物病院グループの年間外来件数は60,000件に迫り、年間総⼿術件数は1,075件(避妊‧去勢⼿術含む)となっております。豊富な実績に基づく診療が当グループ最⼤の強みです。

⾼度な医療を叶える医療設備

⾼度な医療を叶える医療設備

エコーや内視鏡をはじめ、⾼度医療を実現するための医療設備が整っています。より精密な検査‧診断が可能となるだけでなく、対応できる症例の幅も広がります。

さまざまな外科症例の治療実績

さまざまな外科症例の治療実績

当院では⾼度獣医療に⼒を⼊れており、各種学会や研究会にも積極的に参加し、多くの症例発表を⾏なっています。整形外科や尿管ステントをはじめ、他院では治療が困難だった症例でも対応可能です。

シニアも対応可で⽝と猫に分かれたペットホテル

シニアも対応可で
⽝と猫に分かれたペットホテル

お泊りはもちろんのこと、2‧3 時間の⼀時預かりやシニア‧病気持ちでもお受けできるペットホテルです。動物病院だからできるケア、安⼼感を提供します。はじめての⽅もお気軽にご相談ください。

System

医療体制

イメージ

System

医療体制

グループ病院だから
実現できるチーム医療

当院ではグループ内で密な医療連携を図ることで、⾼度な医療提供を実現しています。病気の種類や治療⽅法に応じて、適切な獣医師が対応できる体制を整えています。またグループ内での症例検討を深めることで、より根拠に基づいた診断‧治療を実現しています。

Organization

組織図

組織図

 

TOPへ戻る