獣医師:阪本 恵美

坂本

飼い主様と互いに協力しながら治療を行うことを目指して 以前は大学病院の内科系診療科にて研修をしておりました。大きな病院では重症の患者様が多く、その分飼い主様とは長い時間をかけて色んなお話をさせて頂きました。 病気の治療は一筋縄ではいかないこともありますが、その子にとってなにが今してあげられることなのか、獣医師が見た医療的な観点と、飼い主様から見たその子の視点を合わせて相談しながら治療を進めていけたらと思っております。獣医師側の意見だけを主張することなく、一緒に考えていきたいと思っております。 どんなことでも、遠慮なくご相談ください。

仕事の得意分野

「内科・腫瘍科」 動物が下痢してしまった、吐いてしまった、なんだか元気が無い時にまず一番始めにかかるのが一般内科だと思います。また高齢であったり他の病気も持っていたり、そういった理由で麻酔をかけた外科的治療が難しい子に対して内科治療・お薬でサポートしてあげたいという飼い主様の力になれたらと思います。大学病院では腫瘍科に来院される動物が多く、抗がん剤治療など学んでおりましたのでご相談下さい。

その他の獣医師