院長:飯塚 修

光が丘動物病院グループ代表 院長:飯塚 修

1964年7月14日生。「麻布大学」卒業。
後に、「光が丘動物病院」(練馬区)開設。
7年後に「グリーン動物病院」(川口市)を開設。
2007年「とくまる動物病院」(板橋区)を開設。
2007年「日本獣医再生医療プロジェクト」設立。
(公社)日本動物福祉協会 理事
(公財)日本オペラ振興会 評議員
ジョンソン&ジョンソン
東京サイエンスセンター 獣医監修
軽井沢ペット福祉協会 常任理事
「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ)監修

院長ごあいさつ

日本一の総合獣医療サービス集団」を目指して

画像当院では、「動物たちには愛情」、「飼主さまには信頼」をコンセプトに、徹底した「インフォームドコンセント」に重点をおいた診療を行っております。ちょっとした不安を解決できる場から高度な獣医療を提供できる場まで、あらゆる飼い主様のニーズにお応えできるよう、日本でも数少ない「1.5次診療」を行う病院として運営を行っています。

画像ヒトの医療でも最先端である「再生医療」への取り組みを行っています。この取り組みは全国的な獣医療においてもさきがけの試みであり、この成功が将来の獣医療を変える可能性をも秘めています。1つでも多くの小さな命を救えるよう、これからも研究に努めて参ります。
スタッフ一同、獣医療の発展のため、全身全霊で取り組んで参りますのでご支援・ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。
画像当院の獣医師はもちろんのこと、これからの獣医療を担う人材への教育と育成に務めています。
出身大学である「麻布大学」の同窓会の理事でもあることから、在学生への教育や卒業生の連携など、ネットワークを活かした獣医療の底上げをこれからも積極的に行っていきます。

 

その他の獣医師

副院長:鈴木 康之

長くお付き合いして頂ける病院を目指して。

副院長:執行 康弘

出来る限りのサポートをおこないます

獣医療部長:吉田 紘子

疑問点や不安を一緒に解決できたら

獣医師:高橋 真理

動物にも飼い主様にも、丁寧で迅速な診療を

獣医師:阪本 恵美

獣医師側の意見だけを主張することなく、一緒に考えていきたい

池田

獣医師:池田 陽子

根っからの動物好きだからこそ、来ていただく皆様に動物との幸せな生活をお約束します

獣医師:上吉原 友彦

些細なことが、実は大事なことと考えています。

獣医師:配川 雅帆

全ての動物とそのご家族が楽しい時間を過ごせますように

獣医師:岩﨑 瑶

最善の医療を提供できるように精進します。

獣医師:守田 真那美

飼い主様と動物達のお役に立てるよう

獣医師:秋山 美季

動物たちの健康管理には、日頃から飼主様とのコミュニケーションを

獣医師:鈴木 彩香

安心してワンちゃん猫ちゃん等預けてもらえるよう

獣医師:徳永 葵

少しでもより良い生活へのお手伝いが出来れば

獣医師:鎌田 真弓

積極的に予防医学の大切さを広めていけたら

獣医師:藤井 國尭

ご心配なことがあれば、気軽にご相談ください。

獣医師:高橋 珠莉

飼い主様の生活環境などにも配慮しながらその子その子にあった適切な治療を