最新ニュース|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ|page6

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

元気ですかーーーっ!!

こんにちは。トリマーの清水です(^o^)

まずはじめにトリミングの予約状況ですが、現段階で年内の予約は若干の余裕がある程度となっており、繁忙期料金が発生する年末に少々空きが集中しております。年内にトリミングの予定のある方は是非スタッフまで!

さて私の話もさせて頂きます(笑)

先日、人生初のプロレス観戦へ行ってきました。元々幼少の時から父と兄の影響で、プロレスをテレビで観ており、無駄にプロレスの知識が蓄積してはおりましたが、実際に観戦は初。

きっかけは妻の職場の上司が熱狂的プロレスファンだったので、妻と3人で観戦してきたのですが…なぜ今まで観戦しなかったのか?と言いたくなるぐらい素晴らしかったです。

何が凄いって、あの方々は人を喜ばせる・楽しませるプロ!どんな選手も知名度関係無く観客を熱狂させるチカラを持っていて、思わず歓声が飛び出てしまうほど。

皆さんはプロレスの印象はどうですか?
台本がある?オーバーリアクション?本当は痛くない?
いやいやいやいや(笑)

世の中沢山の格闘技があります。格闘技は“攻撃を受けずに倒す”が理想です。しかしプロレスはどうでしょう?相手の攻撃を受けきって最後は必殺技で倒す、、そうです!相手の必殺技をも受けなくてはならないんです。だからあの強靭な肉体なのです。実際にプロレスは死亡事故も発生しておりますし、その後の生活に支障をきたすような大きな怪我を負った選手も居ます。

だからプロレスラーは最強なんです。

私のプロレス論で心が揺さぶられた方は、是非テレビで深夜放送している新日本プロレスをご覧あれ!!

妻の推しは、高橋ヒロム選手で、私は棚橋弘至選手ですね。理由は次回へと繋がります。。。ヒントは映画です。
ではまた!

  • 2018年10月26日(金)

カレー

こんにちは、光が丘動物病院 獣医師の三原です。

すっかり秋らしい空気になり、過ごしやすい季節になりましたね。

涼しくなってくると鍋や辛いものが恋しくなります。

私は、結構辛いものが好きなのでチゲ鍋やキムチ鍋、カレーをこの時期はよく食べています。笑

家族も辛いものが好きなので、地元にはよく行く行きつけのカレー屋さんがあります。

そのカレー屋さんは、インドの方が経営されており、本格インドカレーを手軽に味わうことができます。

しかし、この辺りでは

まだそんなにカレーを食べに行っていないので、みなさんのオススメのカレー屋さんがあれば是非おしえていただきたいです!

もともと、カレーは明治時代にインド亜大陸のほとんどを統治していたイギリスからイギリス料理として伝わってきたものらしいです。

それが徐々に改良されて日本ではカレーライスが広まっていったようです。

インドには多数の香辛料を使った煮込み料理があり、私たちはこれをカレーだと思っているのですが、インドではカレーと呼ばないんだそうです!

実は、その煮込み料理にはそれぞれ固有の名前があり、カレーという名の料理はないのだそうです。

また、インド以外ではタイカレーも有名ですよね!

でもそのタイカレーも、実はインドのカレーとは全く関係ないものなのです。

私たちが目にするタイカレーと呼ばれるものは、タイではゲーンと呼ばれています。こちらも多くの香辛料を使っていることと、カレーと似ているということから、タイカレーと呼ばれているのだそうです。

さらに、タイでカレーというと一般的には日本から入ってきた日本風のカレーのことを指すようで、タイでも広く親しまれているようです。

そのためタイでカレーと注文すると、タイカレーではなく日本風のカレーが出てきたりということもあり得るそうです。

タイに旅行に行く際には気をつけておきたいですね…!

  • 2018年10月22日(月)

アプリクーポンのお知らせ

10月23日~29日 のアプリクーポンです。

アンチノール20%OFF

  • 2018年10月22日(月)

アプリクーポンのお知らせ

10月16日~10月22日 のアプリクーポンです。

ワンクリーン20%OFF

 

  • 2018年10月15日(月)

今週のアプリクーポン

10/8~10/14までのアプリクーポン

 わにゃっちの初回登録が1620円(半額)となります

 

ご来院の際はぜひご利用ください

  • 2018年10月08日(月)

ペットロスセミナー

こんにちは。看護師の小山です。
10月に入り本格的に朝晩が寒くなってきましたね。当院のスタッフも体調を崩す人が増加中ですので、皆さま体調管理には十分お気を付けくださいませ。さて、今回はちょっと真面目なお話をしたいと思います。
9月の下旬に当院で「ペットロスセミナー」が開催されました。

「ペットロス」とはざっくり説明しますと、飼い主様が愛するペットちゃんを死別や行方不明もしくは盗難などで失ったことで発生する心身の症状のことです。
ペットロスの症状の例は
・うつ病(不眠、無気力、情緒不安定)
・摂食障害(過食、拒食)
・精神症状(錯覚、幻覚、妄想)
・身体症状(心身症、胃潰瘍) などなど。

ペットちゃんとの別れにより誰しも少なからず悲嘆し落ち込むのはもちろんですが、深刻なペットロスを発症する人の傾向として以下の特徴が挙げられます。
①女性
②中高年者
③飼育期間が長い
④1日16時間以上ペットと過ごしたことがある
⑤一人暮らし
⑥最初に飼ったペット
⑦身近な人を失った直後
⑧看護の期間が短かった
→事故でそのまま亡くなった、症状が急に悪化した等
⑨自分のミスがあった
→早く病院に連れて行けなかった、不注意でケガをさせてしまった等
⑩ほかの人との強い結びつきでペットを飼っている
→亡き人と一緒に飼っていた、飼うきっかけをもらった等
⑪自分とペットを同一視している
→一心同体だと思っている
ペットブームと言われるこの時代、3世帯に1世帯はペットを飼っているというデータがあります。
上記の特徴11こ全てとはいかずとも、半分くらいはあてはまる人も多いのではないでしょうか。
では心身ともに辛く苦しいペットロスを未然に防ぐためにはどうすればいいのでしょう?
大切なのは「しっかりと心の準備をしておく」ことです。そのために

●時間を大切にする
通院中であれば余命を聞きましょう
残された時間をしっかり把握しましょう
●情報を大切にする
治療が必要であれば方法をしっかり聞きましょう
獣医と話しあって治療方針を定め自分に出来ることをしましょう
●クロージャー
出来る限り看取ってあげてください
最後はしっかりとサヨナラを言える機会をもちましょう
ここまで少し難しいことを述べましたが、「一緒に写真をとっておく」ことも非常に大切だそうです。
ペットちゃんだけが写ったものより飼い主様も一緒に撮った写真が望ましい、とのこと。
普段から体調管理に気を付けつつほんの少しでも意識して一緒に写真をとってみたり、一緒に遊べる時には目一杯楽しむように心がけてみたりすることで、いざという時に後悔しない充実した日々が過ごせるかもせれません。
私たちスタッフもそのお手伝いが出来れば嬉しいです。何かありましたらぜひお気軽にお話を聞かせてくださいね。
写真は我が家の愛犬です。
  • 2018年10月07日(日)

西武ライオンズ

こんにちは!トリマーの清水です(^^)

もうすっかり秋ですね~早いもので今年も残り3ヶ月を切りました。12月のトリミング予約も沢山頂いております。

まず最初にお知らせになりますが、この10月からトリミングの受け入れに少々のシステム変更がございます。

高齢や持病のあるワンちゃん・ねこちゃん(9才~10才~)は、トリミングで預かる前に獣医師による診察を受けていただきます。再診料(初診料)は自己負担になりますが、高齢や持病を抱えるペットちゃんに更なる負担がかかるトリミングですので、事前に健康状態を診察させて頂きます。これはより安全性と安心を高める為に導入したシステムになりますので、どうか御理解と御協力お願いいたします(^^)尚、「急いでいるから、診察に立ち会えない!」と言うオーナー様は早めの来院で対応頂くようお願いいたします。

さて…話は変わりますが、今年は皆様にとってどんな年でしたか?振り返るには少し早いですが、なかなか“密集”していた年になりました。

【自然災害】…猛暑、台風、豪雨、地震。本当に自然の恐ろしさを感じた年です。これほど被害が集中する年も珍しいかと思います。

【引退・逝去】…引退と言えば安室奈美恵さんや相撲界からの引退を表明した貴乃花親方。逝去で言えばさくらももこさん、個人的にショックだったのが、山本“KID”徳郁選手の死です。これは格闘技ファンの私からすれば計り知れないショックです。彼は間違いなく日本の軽量級格闘技をメジャーにした立役者であり、功績者です。彼無しには日本の総合格闘技は語れません。

【30】…今年は“30”の数字が私の身の回りで目立っていました。
まずは私が大好きなゲームの一つ「ロックマン」が生誕から30周年。次に我等が埼玉西武ライオンズが30周年。そしてミニ四駆のジャパンカップ開催から30周年。そして!そして!光が丘のスポーツ系トリマーの太田さんが30歳!

今年は本当に何かと密集してしまった年であり、あと3ヶ月でもきっと何かあるでしょう。
なかなか濃密な年ではありますが、何はともあれ!皆さん西武ライオンズが日本一になる為に、応援よろしくお願いいたします!!!

  • 2018年10月05日(金)

かっせお客様の声

かっせ読者による当院に寄せられた声です。

・ウサギがお世話になりました。(31歳 女性)

・週末はいつも賑わっています。駐車場があるのでありがたいです。(36歳 女性)

・とても親切でていねいです。(47歳 女性)

  • 2018年10月03日(水)
このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式ライン@
ライン@リンクライン@QRコード

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ