自己紹介|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

自己紹介

2019.03.14

初めまして。3月から働かせていただいております、藤原 優香です。
拙い部分も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

本日は私の愛犬をご紹介したいと思います。

私の愛犬はチワワちゃんとトイ・プードルちゃんのMIXでチワプーの愛称で親しまれているわんちゃんです。

チワワと言われて思い浮かぶのはピーンと立ったお耳と溢れそうなほど大きな瞳、そして小さくて丸い頭がまず思い浮かびますね!
丸い頭はその形からアップルヘッドやドームヘッドと呼ばれているそうです。

そんなチワワは毛質が2種類に分かれており、ロングコートとスムースコートがあるそうです。
ロングコートは毛がダブルコートと呼ばれる二重構造になっていて、真っ直ぐ、もしくは少しウェーブしている長い毛が特徴です。
特にお耳や首元、尻尾の飾り毛がとても可愛らしいですよね。

スムースコートのチワワは毛が短く、季節の変わり目になると毛がたくさん抜けます。
短毛なので毛が長いロングコートのチワワと比べて寒さに弱く、熱を逃がしやすくなっています。
チワワは寒さに弱い犬種ですので、寒い冬などはより気をつけてあげたいですね。

さて、プードルと言えば、クリクリしたお目々と小さなお鼻、垂れたお耳のぬいぐるみのように可愛らしいお顔のわんちゃんです。
大きさもスタンダード・プードル、ミディアム・プードル、ミニチュア・プードル、トイ・プードルの4タイプあるそうです。
タイニー・プードルやティーカップ・プードルと呼ばれるプードルも登場していますが、この2つの大きさはトイ・プードルの中に含まれるそうです。
また、様々なカットスタイルがあり、カットの仕方によって色々なおしゃれが楽しめるのもプードルちゃんの魅力の1つですね!

そして何より、プードルちゃんの1番の特徴は個性はありますが温厚で人懐っこい性格と抜けにくい毛質ではないでしょうか。
それでも人と同じように伸びてきてしまうので、こまめなお手入れが欠かせません。

そんな可愛らしい2犬種を両親にもつ我が家の愛犬ですが、初見ではまずチワプーには見えない外見をしています。
胴体の長さからミニチュア・ダックス、顔立ちからヨークシャーテリアが入っているのでは?とよく聞かれます。
いえいえチワプーですよ〜、とお伝えすると、必ず驚かれます。

もうすぐ引き取ってから初めての誕生日を迎える愛犬のために初の手作りケーキに挑戦したいと思っているのですが、なかなかうまくいかず、まだまだ勉強中です。
お誕生日にはなんとか間に合うといいのですが…

そんな毛質がプードルちゃん、性格がチワワちゃんな愛犬は今日ものんびり過ごしております。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式ライン@
ライン@リンクライン@QRコード

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ