アニマルカフェ|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

アニマルカフェ

2018.07.15

初めまして、こんにちは!

1月から光が丘で働かせていただいております、看護師の小山です。

まだまだ半人前ではありますが先輩方の指導の下、勉強を重ね日々精進してまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、私の出身は九州の田舎なのですが東京には様々なアニマルカフェがあることに驚きました。

 

例を挙げますと、

「猫カフェ」…一番メジャーと言えますね

「犬カフェ」…わんちゃん好きにはたまりません

「うさぎカフェ」…ねこちゃん、わんちゃんに次ぐ三大勢力です

「フクロウカフェ」…池袋の某カフェやほかにもいくつかあるようです

「小鳥カフェ」…小鳥ちゃんと一緒のカフェタイムはとても和みそうですね

「ハリネズミカフェ」…世界に先駆け日本発です!

 

探せばまだまだ他にもレアなアニマルカフェがあるかもしれません。

 

 

私が東京で初めて行ったアニマルカフェは2種類の動物のいるお店でした。

なんと、うさぎちゃんとコツメカワウソちゃんと触れ合えるのです!

 

うさぎちゃんはたくさんの種類がいて、ロップイヤーやネザーランドドワーフといった定番の品種から初めて見る大きな体格のコまで様々でした。

どのコも人懐こく、自ら膝の上に乗ってきてくれてとても可愛かったです。

うさぎちゃんをモフモフしていると、思わず顔がほころんでしまうほど癒されますね(笑)

 

 

そしてもう1種類のアニマルスタッフ、コツメカワウソちゃん。

「コツメカワウソ」というのはイタチ科に分類されるカワウソの中で最小の品種で、その名の通り小さな爪をもちます。

その可愛さからここ数年で注目を浴び人気が高まっているため、既にご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

私は今までTVでチラッともしくは動物園でしか見たことがなかったため…

「コツメカワウソ!?普通に触れるの!?噛まないの!?引っ掻かないの!?」

と実際に行くまでは内心とてもドキドキでした(笑)

 

しかしいざ店内に入ってみると、響き渡る「キュウーキュウー」というなんとも可愛い声!

コツメカワウソちゃんたちはとても活発で、お喋りをするかのように鳴きながらエリア内を遊びまわります。

触れてみるとその背中はビロードのような手触りで、ずんぐりした前足はビックリするほどもちもちしていました。

手の平からゴハンを渡すと器用に自分の手で持って食べ、遊び疲れると膝の上でスヤスヤ眠ってくれました。

 

その無限大の愛くるしさのおかげで、今ではもうすっかりコツメカワウソちゃんのトリコです(笑)

 

 

関東は早くに梅雨が明け、本格的な夏を迎えて気温が急上昇してまいりました。

日中のお出かけは屋内で涼める場所が嬉しいですね。皆様もお時間がありましたらぜひアニマルカフェで癒されてみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ