野球|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

野球

2018.04.15

こんにちは!看護師の田中です。

 

今年は暖かいですね。花粉症の私にとってはツライ季節ですが…早く終わってほしいものです。昔は入学式に桜が満開でしたが、ここ最近は卒業式が満開ですね。

 

ところで、趣味がスポーツ観戦の私ですが…

やはり春はまず野球!!高校野球からスタートします。今年は第90回だったので、21世紀枠が3校含め36校が出場しました。毎年毎年思うのですが負けたら終わりの試合。一生懸命な姿勢、諦めない心、見ていて本当に感動します。

甲子園に行ったことがないので、間近で見てみたいです。

 

そしてそして、今一番注目され活躍している選手といえば…大谷翔平選手ですね。

ちょっと調べてみました。1994年生まれ。小3の時に野球を 始め、水沢リトルリーグに入り全国大会に出場。小5にして110km/hを記録し、野球の才能を見せていました。中学卒業後は憧れの菊池雄星選手の母校である花巻東高校へ進学。高2の春には最速151km/hを記録し、<みちのくのダルビッシュ>と呼ばれ注目されました。高3ではアマチュア野球史上初となる最速160km/hを記録。

2012年のドラフト会議では日本ハムから単独1位指名を受け、最初はメジャーリーグへの気持ちが強かったが指名挨拶や入団交渉の末、12月に日本ハムに入団することを表明。

家族には、両親と兄と姉がいます。お父さんも野球をやっており、高校時代は遠投95mを誇る外野手でした。忙しい仕事の合間を縫って水沢リトルリーグのチームのコーチをしていました。球速はあるものの、コントロールが苦手な翔平選手にアドバイスもしていました。

お母さんは、国体に出場した経歴を持つ元バトミントン選手。

お兄さんも野球をしておりプロ野球を夢見ていました。現在は、父と同じ勤務先トヨタ自動車東日本でコーチ兼外野手としてプレーしています。

 

大谷選手が憧れた菊池雄星選手。現在は埼玉西武ライオンズに所属。日本プロ野球において左投げ投手での最高球速記録保持者(158km/h)。2013年は開幕一軍入りし、3月30日の日ハム戦で大谷選手と対戦し2三振に抑えた。

 

大谷翔平選手を作り上げた目標達成用紙(マンダラート)が凄いんです。

ご覧になった方もいるとは思いますが、高校1年生でここまで明確に書けたからこそ、夢を叶えられたんだと思い感動しました。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ