還暦のお祝いに|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

還暦のお祝いに

2018.04.08

こんにちはー!!

看護師の関口です。

今年の春は、息子の卒園入学、父の還暦、妹の結婚式とバタバタしております。

 

光が丘動物病院に働き始めた頃の息子は、言葉よりも行動の成長の方が早く、静止画が撮れないほど朝から晩までひたすら動き回っていて、ちょっと目を離せば転んで擦りむいて・・・毎日毎日子育てに疲れ切っていました。

 

当時の認可外保育園では、慣れるまでは泣きすぎて保育園の玄関でげーして毎回服を着替えさせ、ご飯も食べなくなり、主食はカロリーメイト。

認可の保育園に合格し、転園して4年間。

今では友達も沢山できて、保育園に行きたくなくて号泣していた息子は、卒園式の日に先生と友達と離れたくなくて泣いていました。

毎日どうにかしてなんとかやってこれたのは、沢山の周りからのサポートがあったこと。

あれから長い保育園生活にやっと一区切りをつくことができました。

 

4月に入り学童も始まり、慣れないお弁当作りに、私の心配をよそに一人で学童に行きたがる息子・・・心配ですが沢山学んできてね!!

 

最後に父親が還暦を迎えるので、還暦について調べてみました。

還暦とは、60年で干支が一回りして再び生まれた年の干支にかえることから、 元の暦に戻るという意味でこのように呼ばれているそうです。

 

還暦祝いが行われるようになったのは、古く鎌倉時代からといわれ、当時は現在よりも寿命が短く60歳は長命でめでたいとされ、盛大にお祝いされていたそう。

 

しかし現在の寿命は鎌倉時代と比べるとはるかに伸び、現在の60歳というと長寿というにはまだ若く現役の方がほとんどです。

父親もまだまだ現役ですし、うちには92歳の現役ばーちゃんがいます(笑)

 

還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを着る理由が大きく分けて二つ。

一つ目は男性の場合、厄年と重なるので、赤いものは縁起がいいと魔除けや厄除けに親しまれていたそう。

二つ目は還暦の由来は干支十干の60通りの組み合わせが60年で一巡して還ることから呼ばれています。

つまり「赤ちゃんに還る」→「赤ちゃん」→「赤いちゃんちゃんこ」・・・となったそう??

父親には神社や寺巡りが好きなので妹達夫婦と神社を60か所回って御朱印をプレゼントする予定です。

本当に大変でしたが、お参りすると心が清らかになります!

 

写真は御朱印巡りもしていたので桜が綺麗に咲いている写真もたくさん撮ったのですが、やはりいつも見ていた保育園からみる桜が一番でした!!

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ