オリンピック|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

オリンピック

2018.02.11

こんにちは。看護師の田中です。

 

早いものでもう2月…本当に早い!早過ぎる(泣)

 

2018年の干支は戌年ですね!みなさんは、戌年の由来ご存知ですか?

「戌」の字は、少し手を加えると「滅」という字に由来しているように見えませんか?

それもそのはず。「戌」という字には、草木が枯れる、という意味の「滅(めつ)」の意味があります。

戌の司る目は、旧暦でいうと9月、現在の新暦では10月から11月になり、秋深まる頃。

つまり、季節の変化を受け入れ次の月(亥)に命の種と力を委ねるということなのです。

赤ちゃんを宿し時期が来ると、縁起のいい日とされる戌の日に腹帯を巻きます。

安産のためだけではなく、「赤ちゃんを守ってもらう」という意味もあったのですね。

 

そしてそして、スポーツ観戦好きな私。

平昌五輪楽しみです!!2月9日~2月25日までの17日間です。

韓国での開催は1988年ソウルでの夏季大会以来なんと30年ぶり。

日本選手最年長はジャンプ男子の葛西紀明選手45歳、最年少は高校1年生でスノーボード男子の国武大晃選手15歳。

 

多数いる選手の中で私が注目している選手は、37歳で初めて五輪代表に選ばれたフリースタイルスキー・エアリアルの田原直哉選手です!

 

エアリアルは、雪の上を空高く舞い上がり華麗な回転やひねりで観客を魅了する競技です。

ジャンプのテイクオフの姿勢、ジャンプの高さ、空中での姿勢、着地の4つのポイントを審査し順位が決まります。

日本男子として初めてワールドカップの表彰台に立つなどの実績を残しながらも、オリンピックの出場を逃してきました。

 

田原選手は実は、もともと体操選手でした。「ゆか」を得意とし、日本代表にも選ばれました。アテネオリンピックの代表を逃しその悔しい思いをバネに次の北京オリンピックを目指しましたが、肩に大怪我をし引退を決断。

 

しかし、オリンピックを諦められず、新しい道を模索した結果選んだのがエアリアルです。「オリンピックという目標は変わらない。道のりがちょっと変わっただけ」と。

同世代のアスリートの多くが引退し、田原選手も最初で最後のオリンピックと捉えています。「人生のすべてをかけてメダルに挑むつもりです」と。ぶれずに1つの目標を追いかける姿に、心から頭が下がる思いです。競技を転向して夢の実現を目指す、これからの選手のためにも、思いっきりピョンチャンの空で輝いてほしいです。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ