言の葉 ~言葉は生き物~|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

言の葉 ~言葉は生き物~

2018.01.14

こんにちは。看護師の手塚です。

「若者言葉」と言えば、言葉を短く省略したり語尾につけたり等色々あります。

流行っている言葉は大体が省略した言葉ですよね。

「最近の若者は日本語の乱れが~」なんていうのも耳にします。

そんな若者言葉ですが、若者言葉でなくても普段使っている言葉も略語が多いって知っていましたか?

 

例えば、冒頭でも書いた「こんにちは」。

なぜ、こんにち「わ」ではなくこんにち「は」と言うのかというと、元々は「今日(こんにち)はお日柄もよく~」など、後に続く言葉がありそれが省略された言葉なのです。

助詞の「は」は、「わ」ではなく「は」表記するので、「こんにちは」なのだそうです。

同様に「こんばんは」も「今晩は冷えますね」などの言葉が省略された言葉なので「は」を使っています。

 

そもそも、日本人が使っているひらがなやカタカナも漢字を簡略化したものなので、外のものを取り込んで、簡略化して自分たちの使いやすいようにするのが日本人らしいということですね(笑)

そう考えると若者の略語も日本人ならではだなって思うと面白いですね。

 

しかし、現在はこんにち「は」が正しい日本語ですが、「わ」=「和」という考えからこんにち「わ」と書く人もいるそうで… )

「こんにちわ」と書くのが世間の常識になればそれが正しい日本語となる日がくるかもしれません。

というのも、間違った言葉で広がってしまった故にそれが公式となった言葉もあるからです。

 

例えばT字路。もともと「丁字路」と言う名称でしたが、「丁」の字が「T」に似ていることや、読み方&発音も「てい」と「てぃ」で似ているため間違って広がり定着してしまった為、どちらも正しいとされています。

 

つまり、日本は和を重んじるからこんにち「わ」が正しい日本語!!と言うのが一般常識になれば、それが正しくなることもある。ということですね。

 

言葉というものはコミュニケーションの手段の一つのため、時代と共に変わりゆくものであり、そして昔から若者言葉というものは存在しています。

流行語や死語なんて言葉もあるように、若者言葉が流行して定着したものや誤用が今の日本語の一つになっているので、乱れていると言われている現在の若者言葉の中には未来の新しい日本語として使われている事があるかもしれませんね(笑)

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ