お雑煮|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

お雑煮

2017.12.31

あけましておめでとうございます!獣医師の林です。

正月はいかがお過ごしでしょうか?

やはり、おせち、おもち、お笑いでしょうか?笑

私は毎年こんな感じです。笑

私は正月になると、お雑煮をよく食べます。

お雑煮って地域ごとに違いますよね。

関東風

・醤油仕立てのすまし汁

・角餅

・鶏肉、大根、人参、小松菜、かまぼこ、三つ葉など

・餅は焼くことが多い

 

関西風

・白みそ

・丸餅

・里芋、大根、人参など

・餅は焼かずに煮る

 

大雑把にはこんな感じだそうです。

私は実家が山口なので丸餅が定番でした。関東のお持ちは四角いんですね。

ちなみに関東のお餅が四角いのは武家中心の時代の鎌倉~江戸時代に「敵をのす」の縁起から、のしもちを切った角餅を焼いてつかっていたことから始まったそうです。

お雑煮は地域によって入れる具材もさまざまのようです。

 

 

 

 

 

 

引用:農林水産省

調べていたら変なお雑煮を発見しました!

島根県・出雲市

小豆汁:柔らかく煮た小豆汁の中に、丸もちを入れた珍しいお雑煮。見た目はぜんざいのようだが、昔は塩味だったそう。丸もちの上に砂糖をのせて食べたそうだ。今はおしるこ風に甘く仕上げてある。この地方には磯の香りがする「のり雑煮」や黒豆をのせた雑煮もある。

 

奈良県・大和地方

きな粉雑煮:かつおだしで大根、にんじん、里いも、豆腐などを煮て焼いた丸もちを加える。もちはお椀のふたに入れたきな粉(砂糖を加える)につけて食べるのが特徴(京都方面でも見られる)。汁はみそ味、しょうゆ味の2通り。三が日は当主がお雑煮を作るという風習もある。

 

沖縄はお雑煮を食べる習慣がないようです。そんなところもあるようですね!

沖縄県

もちを食べる雑煮食文化はありません。お正月には豚のもつを使った中身汁や白みそ仕立ての濃厚な汁物、イナムドゥチなどをいただきます。

 

ちなみに私の実家のお雑煮はあんこ餅をつかっていました。地域独特のものかと思っていましたが私の家以外そんなことをしているところはなく、私の家独特のものでした(笑)

お醤油しょっぱさとあんこの甘さがマッチして、とてもおいしいですよ!

私は一人暮らしをしていても実家からあんこ餅を送ってもらい、正月はあんこ雑煮です。

同期の三原先生もあんこ雑煮のとりこになりました。

ぜひ今年はあんこ餅をお雑煮に入れてみてください!はまりますよ!(笑)

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ