張りネズミ|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

張りネズミ

2017.11.24

こんにちは。トリマーの清水です(*^^*)

またまた前回に引き続き板橋・練馬近辺にゆかりのある有名人のお話をします。

 

皆さんはテレビドラマとか御覧になられますか?

今年放送していた「ハロー張りネズミ」、あれは撮影場所も題材も板橋区の下赤塚周辺だということをご存知でしたか?

 

まず原作者の弘兼憲史(ひろかね けんし)先生ですが、あの「課長島耕作」や「人間交差点」、「黄昏流星群」などを手掛けた一流漫画家です。そんな漫画家の弘兼憲史先生は以前、成増に住まわれていました。

 

■1947年生まれ。山口県岩国市出身。

 

1966年早稲田大学法学部に合格し上京。その際は、成増に耳鼻科(成増駅南口そばの成増耳鼻科:2013年12月に閉院)を開業し経営していた叔父を頼って成増に住む。

大学卒業後の1970年に松下電器産業(現・パナソニック)に入社し、大阪の本社に3年ほど勤務した後、退社。

脱サラして上京し再び成増に在住。

仕事場も成増に置き、漫画の執筆活動を成増でされていました。

 

成増に在住していた当時・成増に仕事場を構えていた当時の弘兼先生の作品の中では、成増や下赤塚の風景がそのまま描かれている風景描写のコマが数多く有りました。

現在も弘兼さんの作品中には成増や下赤塚の風景が時折登場しています。

 

中でも1980年から1989年までヤングマガジンに連載していた

「ハロー張りネズミ」は下赤塚を舞台にした作品で、特に成増や下赤塚の風景が作品の中に多く描かれています。

 

 

今回も漫画家さんの紹介になりましたが、何気に板橋区や練馬区って有名な方と縁があるんですね(^_^)

 

今回の1枚はポメラニアンのラムネちゃんです(*^^*)

 

 

 

 

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ