キン肉マン|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

キン肉マン

2017.11.17

こんにちは。トリマーの清水です(*^^*)

 

 

前回に引き続き板橋・練馬近辺にゆかりのある有名人のお話をします。

 

さて!皆さんは友情をテーマにした格闘マンガ・アニメと言ったら何を思い浮かべますか?私は真っ先に「キン肉マン」です。あの作品は子供も大人も楽しめる優れた作品だと思っています。

 

実は作者のゆでたまご(嶋田隆司・中井義則)先生達は上京して最初に暮らした街が板橋区の成増でした。

 

出身は共に大阪府ですが、昭和54年5月に週間少年ジャンプにて「キン肉マン」の連載が開始され、初めの1年間は中井先生が昭和53年に成増に上京、嶋田先生は大阪に残り、執筆というシステムで描かれていたそうです。

そして、1年後の昭和54年に嶋田先生も成増に上京。

共に成増の風呂無し、共同トイレの4畳半の安アパートにてキン肉マンを描いていたとのこと。

 

内容的には、主に「キン肉マン アメリカ・ハワイ遠征編(第52話~第79話)」とその前後が、成増に居た時に描かれた作品だそうです。

 

成増の4畳半のアパートでは、「羽アリに悩まされた。」と、かつてインタビューで語っていらっしゃいました。

 

 

色々発言を調べてみましたが、もしかしたら私が現在住んでいるマンション付近にお二方が住んでいたかもしれません。そう考えると妙に嬉しく思います。

 

 

今日の1枚はコナちゃんです(*^^*)↓↓

 

余談ですが、実はキン肉マン、一度は完結しましたが、最近連載を復活しています。かつて好きだった方は是非書店へ(*^^*)

 

 

 

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ