お神興|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

お神興

2017.09.10

こんにちはー!!!!!看護師の関口です。

昨年もあいにくの天候が続き、海やプールなどの夏らしいことが出来なかったので今年は行きたいなーと・・・7月辺りはとても暑かったですね!

犬達も夏バテ気味でしたが、8月に入るとあれ・・・?

雨、雨、雨。

犬達はうだるような暑さから解放されて快適そうでしたが、結局今年も行けなかったです~。残念。

 

でも実は私、今年はとても楽しみにしていた行事がもう一つ待っているんです!!

それは私の住んでいる練馬区の町会のお神輿です!

篠笛をしている父親の影響で私と妹2人は神輿や阿波踊りが大好きな祭り一家です!!

 

浅草の三社祭や鳥越祭を担いだこともありましたが、担ぎ手の量がはるかに多く、宮入りの時の花棒の争奪戦は想像を絶しました。

 

私が住んでいる町会のお神輿は3年に1度だけなので毎年担ぎたい!と言っていた頃もあったのですが、今では3年に1度の周期でゆる~く担げるくらいが丁度いいなって思っています。

若い担ぎ手が少なく譲り合いですが・・・(笑)

 

神輿といえば掛け声は「ワッショイ!ワッショイ!」を連想し、おそらく誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか?

「わっしょい」には、和(輪)を背負う、和と一緒になるなどの意味合いをもつそうです。

特に「輪を背負う」という言葉の意味はもっと調べると「和の心を持って平和を担ぐ」という騒ぎながらでもみんなで一つになることを願いつつも平和をみんなでつないでいこうという素晴らしい意味をもつのだそうです!!

 

「わっしょい」は子供神輿で使われている方が多い気がしていたので、まさかそんな深い意味があるとは・・・!!

 

他にも、うーり、おりゃ、よいさ、さー、ソーリャー、エッサ、ソイヤ、ソーレ…等。

住んでいる地域や担ぎ方によっても色々な掛け声があるそうです。

 

ちなみに「エッサ」という言葉はなんと古いヘブライ語で「運ぶ」という意味だそうですよ。

 

つぶやいていたら、早く担ぎたくなってきました!!

3年前はトリマーの三浦さんも担ぎに来てくれて、なんと今年もお休みの日にまた担ぎに来てくれるのです!!あり難いことです。

それから意外と雨が降った時は、担ぎ手は盛り上がるので、今回は雨の心配はいりません♪

ということで、最近光が丘動物病院の待合室に長年いたソファーが新しくなりました♪

柏山先生と立野先生とせっせと届いた椅子達を段ボールから出して設置しました~!!

 

是非座り心地、教えて下さい!

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ