カワウソの絶滅ウソ!?|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

カワウソの絶滅ウソ!?

2017.08.25

こんにちは。トリマーの清水ですo(^o^)o

 

さて!今月ちょっと明るいニュースがありましたね?

そうです。ニホンカワウソです。

長崎県の対馬で今年の2月にカワウソとみられる動物を琉球大学が撮影し、今月17日に映像を公開。

国内に生息していたニホンカワウソは絶滅したとされており、高知県内で1979年に見つかった際、写真が撮影されたのが公式での最後の目撃となっておりました。

 

元々対馬ではニホンカワウソの生息が噂されており、調査したところニホンカワウソの可能性のある糞がいくつか発見されたそうです。

その糞からDNA検査の結果、雄と雌の両方が生息している事が判明。

そして肝心のニホンカワウソとしての証明は…雄の方は韓国の海岸に生息しているユーラシアカワウソだということが分かりました。ちなみに雌の方はユーラシアカワウソのDNA型と少し異なるとの事で、こちらは正真正銘ニホンカワウソの末裔の期待が高まっているとか。

“そもそもニホンカワウソとユーラシアカワウソの違いって?”と思った人も居るかと思います。そこで調べたところ、簡単に説明するとニホンカワウソもユーラシアカワウソの一種だそうです。

更に疑問が1つ。

ちょっと賢い人なら気付くと思いますが「元々一般でペットとして飼われていたユーラシアカワウソが捨てられて野生化したのでは?」と。

こちらも調べました。

そもそもユーラシアカワウソは、お隣韓国でも闇市場で手に入れるのがほぼ不可能。一般の人間なら尚更不可能だそうです。なので“捨てユーラシアカワウソ”の可能性は切り捨てられます。結論から言えば少なくとも韓国から泳いで来たユーラシアカワウソちゃんと、生き残ったニホンカワウソちゃんが仲良く結ばれた可能性が高いと言うことです。

ちなみにこの科学が発達した現在で、何故こんなにニホンカワウソと断定した証拠が揃わないかというと…科学が発達する前にニホンカワウソが絶滅し、データを取れなかったから…その結果、剥製しか残っていないからです。

かつて韓国でも“パンダ外交”ならぬ“カワウソ外交”の話があったそうですが、大統領が代わってしまった関係で水に流れたそうです。でも偉いですよね?カワウソは大統領のハンコが無くても泳いで日本に来てくれたんですから(  ̄▽ ̄)

 

本日の1枚はマロンちゃんです(^_^)↓↓↓

 

 

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ