輸血の話|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

輸血の話

2017.07.16

こんにちは、獣医師の柏山です。

毎日暑いですね!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近、私がはまっていることは献血です。高校生の頃からよく行っていたのですが、一人暮らしを始めた頃から血が薄くなり、なかなか献血をすることが出来なかったのですが、今年久しぶりに行ってみたら、十分な濃さがあり献血をすることができました!

献血される人が少なくなってきているみたいなので、皆さんもぜひ献血ルームに行ってみて下さい。初めての方もドクターの診察後、しっかり水分補給してから採血をするので、安心して下さい。

私は時間がある時は成分献血をしているので1~2時間くらいは時間がかかります。のんびりテレビを見たり、お茶を飲みながら血を取ります。採血後も、しっかり水分補給、糖分補給をしますjh。私は雑誌や漫画を読みながら、お菓子やアイスを頂いてから帰っています。

毎日犬や猫から採血をしていますが、自分が血を取られることは滅多にないので献血用の太い針に少し緊張しました。

看護師さんの思いやりのある言葉や針の優しい刺し方を見習おうとおもいました。

特に動物病院に来る子達は、すごく緊張している中で採血をされるので、少しでもストレスをへらせるようにしようと思いました。

 

実は動物病院でも時々輸血が必要なことがあります。突然の事故やケガでの大量出血、手術に伴う出血や病気での貧血などなど…動物病院でも輸血は決して珍しいことではありません。

光が丘病院でも輸血が必要な時、一部の飼い主様に連絡してワンちゃんに協力してもらうことがあります。いつもご協力本当にありがとうございます!

もし若くて元気な大型犬の子で今後献血にご協力頂ける飼い主様&ワンちゃんがいましたらぜひスタッフに声を掛けて頂けるとありがたいです!

写真は光が丘病院の看護師関口さんの愛犬ベティちゃん(ジャーマン・シェパード)です。ベティちゃんもドナーとしてこれまで多くの子を救ってくれています。

いつもありがとう、ベティ!!

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式ライン@
ライン@リンクライン@QRコード

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ