7月|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

7月

2017.07.09

こんにちは。看護師の田中です。

早いもので今年も終わってしまいましたね。年齢を重ねると1年が早いとよく言われますが、これは事実です!!本当にあっという間に過ぎてしまいますので、皆さん1日1日大事に過ごしてください。

今日は、サルスベリの話をしようと思います。サルスベリは、7月の花で別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)の名のとおり、初夏から秋まで長い間鮮やかな紅色やピンク、白などの花を咲かせる花木です。庭に植えてシンボルツリーとして楽しむ方が多いですよね。白くすべすべの幹がやわらかい印象で圧迫感がないところも魅力です。

サルスベリの別名「百日紅」は、朝鮮半島の悲しい恋物語に由来しています。昔、旅をしていた王子が竜神を退治し、生贄にされていた娘を助けました。2人は恋人となり、100日後に再会するという約束を交わしますが、娘は約束の日を目前に他界してしまいます。その後娘のお墓から紅色の花が咲く木が1本生えてきたことから、村人たちはこの木を「百日紅」と名付けたそうです。

夏を代表する花木であるサルスベリは、日当たりの良い場所に植えれば、後の管理は簡単です。寒さに弱いという性質はありますが、チカソーなど樹高30~40センチくらいの鉢植えにすれば、寒い地域でも楽しむことができますよ。自分の住んでいる地域にあった方法で、サルスベリを育てて楽しんでみませんか!

サルスベリは我が家の庭にも植えられています。娘が生まれた時に、市から出産祝いとしていただきました。今年はまだ咲いていませんが、15年経った今もほぼ手入れもせずに毎年色鮮やかなピンクの花を咲かせてくれます。咲く度に15年前を思い出し、懐かしい気持ちと、子供の成長を願っています。

娘の話をしましたので息子の話題も少し。中1の息子は、夏休み林間学校で2泊3日富士登山に行きます。1日目、学校に集合しバスで出発。富士山世界遺産センターを見学し鳴沢氷穴、富岳風穴を見学。2日目は、メインイベント富士登山!とはいっても3合目~5合目までですが…おにぎり弁当を持って出発し途中豚汁を出してくれる店に立ち寄るそうです。想像しただけで絶対美味しい♪夕食は飯ごう炊さんで定番のカレー。3日目は、クラフト製作体験をし、昼食はほうとう。

たくさんの経験をし、心も体も成長して帰ってきてほしいと思っています。

 

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式ライン@
ライン@リンクライン@QRコード

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ