水無月|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

水無月

2017.06.09

こんにちは、トリマーの太田です!

先日梅雨入りしましたね。これから梅雨明けまで約1ヶ月半はジメジメした日が多くなりますね。雨は嫌いじゃないのですが、洗濯物が乾かないのがネックなところです…

 

6月といえば、陰暦で水無月と言いますね!

なんで梅雨真っ只中の月に水『 無』月なんだろうと思った方もいるかと思います。

水無月の『 無』は『 の』という意味らしいです。

『 水無月』→『 水の月』

梅雨の時期でも納得できます…

 

そして、水無月の意味や由来はいろいろな説があるそうです。

・田植えをする時に田んぼに水を張るので、「水張り月」といったことから「みなづき」になった説

・大仕事の田植えをみんなで協力して終わらせたことから、「皆尽月」といったことから「みなづき」になった説

・旧暦の6月は、今でいうと7月上旬~8月上旬くらいなので、ちょうど梅雨が明けて、真夏の暑い時期で、水がない時期ということで『 水無月』になった説

けっこういろいろありますね!

こういう由来を調べると新たな発見があって面白いです。こんどは自分の生まれ月も調べてみようと思います!

 

本日の写真は、今日トリミングに来てくれたシーズーのレオちゃんです!

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ