チョコレート中毒|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

今月のコラム

16年11月のコラム チョコレート中毒

2016.11.16

チョコレート中のテオブロミンとカフェインという成分が原因となり、多くの動物種が中毒を引き起こします。人が美味しく食べていられるのは、これらを効率的に排出することが出来るためです。中毒になると食べてから6~12時間以内に嘔吐・下痢、進行すると呼吸数・心拍数の増加や発熱・昏睡といった症状が見られます。わんちゃんに多く生じているのは人の近くで生活し、興味を持つと食べてしまう傾向がある為です。少しの時間でもわんちゃんの手の届くところにチョコレートを置かないように注意が必要です!

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ