16年10月のコラム ボディランゲージ|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

今月のコラム

16年10月のコラム ボディランゲージ

2016.10.20

わんちゃんは人の言葉を話すことが出来ません。しかし表情や姿勢、尻尾の動き等全身を使って飼い主様に自分の意志や気持ちを伝えています。耳ひとつに着目をしてみても、やや前に傾けている(興味)、後ろに折りたたまれている(服従・不安)、耳を立て前に向けている(集中・威嚇)、横に向けている(不安・警戒)等沢山の感情を読み取ってあげることが出来ます。すぐには難しいかもしれませんが毎日行動を観察してあげることで、個性も含めたその仔らしいボディランゲージを理解してあげられるでしょう。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ