食欲の秋|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

食欲の秋

2016.09.15

こんにちは。

夏も終わり、最近は台風続きですが、これから気温も落ち着き、過ごしやすくなりますね。

「食欲の秋」と言われるように、食べたい欲求が1年でもっとも高まる時ですが、なぜ秋なのか、みなさんはご存知ですか?

一つ目に夏バテの回復があります。

夏は発汗や、体内のほてりを押さえるために、ついつい冷たい飲み物ばかり飲んでしまいがちです。そうすると、水分だけでお腹が一杯になってしまったり、冷たい食べ物や飲み物のとりすぎで胃腸が弱ってしまったりと、夏バテの原因になります。

ですが、秋になると暑さで弱っていた体力が回復し、消化器官も正常の働きを取り戻すので、食欲が戻ってくるようになります。

二つ目に、豊かに実った野菜や果物が収穫される秋は、旬の魚は脂がのって、味も栄養もピークに達します。秋の味覚が並ぶと、「四季が豊かな日本に生まれて良かった」と、しみじみ思いますよね。

おいしそうな食べ物が目の前にあると、以前食べた味や記憶がよみがえり、食欲中枢が刺激されます。私達は、秋の食べ物がおいしいということを経験上知っているので、旬の食材を目の当たりにすると、自然と食欲が沸いてくるのです。秋だから食欲大盛になるわけではなく、おいしい秋の食材が、食べたい気持ちを引き起こすということのようです。

3つ目に、気温が下がる冬は、体温を一定に保つためにカラダの新陳代謝が高まります。そのエネルギー源を確保するために、秋になると栄養を溜め込むモードにスイッチが入るのです。

ちなみに、これは犬や猫も同様に起こる現象です。

多少の体重増加は問題ありませんが、あまり太り過ぎ無いように他の季節に比べると注意が必要です。

定期的に体重を測ってあげるのはオススメです。

どんなにおいしい食材でも、空腹でなければ、その素晴らしさを味わうことはできません。食べすぎやダラダラ食いはやめて、腹八分目を心がけて、秋の味覚を楽しんでくださいねくださいね。

%e9%a3%9f%e6%ac%b2%e3%81%ae%e7%a7%8b

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ