「リアル」|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

最新ニュース

「リアル」

2016.08.05

こんにちは(^O^)トリマーの清水です。梅雨は明けましたが、曇ったり雨が降ったりで、なんだかスカッとしませんね(>_<)

 

さて!今回は少し違った話をさせて頂きます。

世間はやっぱり“オリンピック”で盛り上がっていますね。本日はサッカーの予選で日本代表戦もありました。

 

しかし私が注目しているのは“パラリンピック”の車いすバスケットボールです。

なぜ注目しているかと言うと、キッカケは井上雄彦先生の作品「リアル」です。

皆さんもバスケットの「スラムダンク」と言う漫画(アニメ)なら御存知だと思いますが、井上先生は現在、車いすバスケを題材にした漫画を描いています。

 

「スラムダンク」は正統なバスケ作品に対し、「リアル」は車いすバスケだけでなく、登場人物一人一人に人間ドラマがあり、主役が複数存在するかのような内容の濃い作品です。

 

あまり内容を書いてしまうとネタバレになってしまうので控えますが、車いすバスケの細かなルールなども明確に描かれていて、とても勉強になります。

 

“車いす”と言うマシンをぶつけ合い、ボールを意識しながらマシンを操作したり、上半身や腕の力だけでシュートを放つ。これは我々には絶対に出来ない事でしょう。

また、障がい状況に応じて持ち点が存在し、点数が大きいほど障がいが軽いそうです。1チーム5人で試合をする場合、この点が、合計で14点を超えてはならないそうで、障がいの軽い選手を5人出場させる事が不可能。

つまり、どのチームも点数制度の関係で割りと平等な選手の組み合わせになるというルール。

 

知ればどんどん魅力が伝わりますよね?勿論他の競技も目を離せませんが、オリンピックだけでなくパラリンピックも日本や頑張る選手すべてを応援しましょう!

 

 

※「今日の1枚」は古屋ミルクちゃんと、ミントちゃんの“ビフォー・アフター”です(^O^)

DSC_1595

ミルクちゃんが~数時間後には…↓↓

DSC_1598

続いて次は…

DSC_1597

ミントちゃんも数時間後には…↓↓

DSC_1602

一緒に仲良くサマーカット★夏はまだまだこれからですね( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ