13年7月のコラム 熱中症|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

今月のコラム

13年7月のコラム 熱中症

2013.07.01

最近では、夏の暑さはますます厳しいものになってきています。温度の高い地面付近を歩き、体温調節のための汗をほとんど書かない犬では、人間よりもさらに熱中症の危険性が高まります。
熱中症は予防が最も重要です。散歩は日中を避け朝や夕方に行く、車内での留守番は避ける、室内での留守番時はカーテンを閉めてエアコンをつける、水を十分飲めるようにしておくなどの対策を心がけましょう。
体温が異常に高い、ぐったりしている、舌が真っ青でハアハアしているなど熱中症が疑われる場合には水で体を冷やし、すぐに動物病院に連れていくようにしましょう。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ