13年3月のコラム 外部寄生虫|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

今月のコラム

13年3月のコラム 外部寄生虫

2013.02.25

犬の背中の毛に黒い汚れのようなものがたくさんついていたら、それはノミの糞かもしれません。背中にかさぶたが出来ていたり、かゆがったりしていませんか?
春から秋にかけてはノミやダニの外部寄生虫が多くなる季節です。これらは草むらなどにひそみ、通りかかった動物に飛びついて寄生します。ノミやダニに刺されることにより痒みといった直接的な被害だけでなく、ノミに対するアレルギーやダニが媒介するバべシアのような病原体による病気もありますので、定期的な駆除が望ましいでしょう。動物病院ではノミやダニの駆除に効果の高い薬を処方してもらうことができます。また、家の掃除をして環境中の卵や幼虫を取り除くことも大切です。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式ライン@
ライン@リンクライン@QRコード

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ