11年3月のコラム 膀胱炎に注意|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

今月のコラム

11年3月のコラム 膀胱炎に注意

2011.03.01

猫がトイレに出たり入ったりを繰り返していたら危険信号です。もしかしたら膀胱炎になっているかもしれません。1回の尿量が少なくなっていたり、血が混じっていたりしていませんか?特に雄猫の場合、万が一おしっこがつまって全く出なくなると、腎臓が悪くなってしまい命にかかわる事もあります。家庭で判断するのは難しいので、様子がおかしい時にはすぐに受診するようにしましょう。
体質的に膀胱炎を起こしやすい猫では、食事を変更する事によって症状が軽減されることもありますので、相談してみるのも一つの方法です。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式ライン@
ライン@リンクライン@QRコード

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ