10年3月のコラム 混合ワクチン|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

今月のコラム

10年3月のコラム 混合ワクチン

2010.03.01

犬のワクチンは大きく分けて二種類あります。一つが狂犬病ワクチン、もう一つが混合ワクチンです。狂犬病ワクチンは、法律により年1回の接種が定められています。一方混合ワクチンは犬の重要な感染症をまとめて予防するためのもので、犬の健康を守るためには欠かせないものです。一昔前に比べて感染症にかかる犬はだいぶ少なくなりましたが、これはワクチンが普及してきたおかげです。ワクチンの効果は終生続くわけではないので、定期的に再接種をすることも大切です。
ワクチン接種を受けた日は、激しい運動や入浴は控えましょう。また、ワクチン接種後に熱が出たり、まれにアレルギー反応を起こすこともあります。体調に変化が見られた場合は、すぐに獣医師に相談しましょう。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ