07年6月のコラム ネコのケンカ|練馬区の動物病院なら、光が丘動物病院|日本一の総合獣医療へ

光が丘動物病院
TEL 03-3939-3760TEL 03-3939-3760

今月のコラム

07年6月のコラム ネコのケンカ

2007.06.01

めす猫の発情シーズンは、屈強なおす猫達が興奮してケンカの数も多くなります。息づかい荒く家に帰ってきたら、くまなく体中を点検してみましょう。猫の噛み傷は、間口が小さくて奥深く入りますので、何日も気付かないでいると、細菌や膿を体中に残したまま皮膚の表面だけがくっついて、見かけ上治ったようになってしまうことが多くあります。気が付いた時には、膿が広がっていて大きな傷になってしまい、手術が必要になることもあります。まめなチェックをし、傷があったら早めに動物病院に連れて行きましょう。

このページの先頭へ

初めての方へ

光が丘動物病院公式アプリ
iOSAndroid

アクセス

練馬区旭町1-13-10
駐車場12台完備

詳しくはこちら

グループ病院

  • 東京都板橋区 とくまる動物病院
  • 埼玉県川口市 グリーンクリニック
  • 東京都港区 光が丘動物病院 麻布クリニック
  • 東京都中央区 光が丘動物病院 月島クリニック

光が丘動物病院月島クリニックのインスタグラムはこちら

  • インスタグラム
  • インスタグラムqr

協会会員

  • 日本動物福祉協会
  • 犬を飼うってステキですーか?
ページの先頭へ